夏のヘアケアPartⅠ………志木 美容院 林 ヘアケア ブログ

こんにちは!

Hair Ruttuの林です!!

image

皆さん、最近暑くなって来ましたね〜

7月初めとは思えない気温です(´・_・`)

これから夏本番……髪の毛のトラブルも増えてきますね〜

そんなトラブルいっぱいの夏!!

しっかりケアして周りと差をつけましょう♪

夏のトラブルは、

紫外線

気温、湿度

これが上位3つですね!

 

今回はまず、一番の宿敵!

紫外線から攻略していきましょう!

そもそも紫外線って何が良くないの!?

皆さんご存知の通り”日焼けです”!!

この日焼けですが、紫外線はUVA、UVB、UVCの3種類に別れます。

俗に言う日焼け、肌が赤くなってヒリヒリする状態は、UVBによるサンバーンという炎症反応。色が黒くなるサンタンという色素沈着反応です。

また、シミやシワなど肌の奥に蓄積的なダメージを与えるのがUVAです。

UVCはオゾン層などで吸収されてしまうため、地表には到達しません。

髪の毛も肌に与えるダメージと同じです。

image

毛髪内部のタンパク質の結合(シスチン結合)を切ってしまいます!

さらに毛髪を構成しているアミノ酸(シスチン、チロシン、フェニルアラニンetc)が酸化してしまいます。

この酸化によって、システイン酸が生成されて毛髪がよりダメージしてしまいます(T ^ T)

また、キューティクルも剥がされてしまい褪色、パサつき、枝毛につながってしまいます。

これを防ぐためには、やはり日焼け止めが一番!!

日焼け止めに良く表記されているSPF(sun protection factor)とPA(protection grade of UVA)のを含んだトリートメントやスタイリング剤がオススメです!

SPFはUVBに対する防止効果を表す数値で、数値が大きいほど効果が高くなります!

この数値の意味ですが、例えばSPF50なら"紫外線が当たって日焼けしてしまう時間を50倍に遅らせる"という意味です。

つまり、10分で日焼けが始まってしまう人の日焼けを10×50=500分(約8時間)に遅らせるという事です。あくまで個人差がありますので一概に何分とは言えませんがね…(´・_・`)

PAは、UVAの防止効果についての数値です。+の数が4段階あり+の多さが効果の高さとなります。

一時間程度の外出であれば、SPF35、PA++程度、アウトドアやレジャーなどの場合はSPF50以上、PA+++以上が目安です♪

当店でも幾つか取り扱っておりますので気になる方はぜひ(^ ^)

どうでしょうか、紫外線…………

これさえ凌げれば、夏の髪の毛はだいぶ救われます!

どうか、せっかく綺麗に染めた髪の毛、トリートメントしてツルツルの髪の毛を綺麗な状態で夏を超えられるように保って行きましょう(^ ^)

次回は塩と気温、湿度についてお話しします( ^ω^ )

ご予約はこちら→http://www.ruttu.com/staff/228.html
スタイル一覧→http://www.ruttu.com/staff/228.html
SALON DATA
店 名 ヘアールッツ
住 所 〒352-0001 埼玉県新座市東北2-39-8
営業時間
平日 am10:00〜pm20:30
土日祝 am9:00〜pm19:30
定休日 毎週火曜日 第2,3月曜日
電話番号 048-476-8566

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA